幻覚ピカソ

2017/12/17

「古屋兎丸」の
天才的な画力に裏付けられた作品。
それが本作である。

主人公ピカソは
絵を描くのが大好きな高校生。

そして、そんな彼に唯一声をかけてくれる
ヒロイン千晶。

しかし、ある不慮の事故で、
彼女は死んでしまう。

その日を境に、
ピカソは人の心の闇を
スケッチブックに再現できるようになる。


このスケッチブックの描写が、
圧倒的に上手い。


マンガ家は世の中に数多いるわけだが、
精神世界描写を違和感なく描ける才能はやはり稀だ。


そして古屋兎丸の画力は、
その領域にある。


物語自体は、
ある意味予定調和的だが、
画力に裏付けられた描写が
物語を進めてくれる分、
今までにない体験を
読者に提供してくれる。

全3冊。

作者の作品群の中では
読みやすい本作をお勧めしたい。

f:id:mangadake:20161016082915p:plain


 

幻覚ピカソ 全3巻完結セット (ジャンプコミックス)

幻覚ピカソ 全3巻完結セット (ジャンプコミックス)

  • 作者: 古屋兎丸
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/06/04
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログを見る
 
[まとめ買い] 幻覚ピカソ(ジャンプコミックスDIGITAL)

[まとめ買い] 幻覚ピカソ(ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者: 古屋兎丸
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る