ぱなしの話

2018/01/02

 
出しっ放し、脱ぎっ放し、開けっ放し、
 
 
聞きっ放し、喋りっ放し、黙りっ放し、
 
 
借りっ放し、作りっ放し、売りっ放し、
 
 
何かをして、そのまま放ったらかしにする人がいる。
 
 
かく言う筆者もその人種の一人だけれど、「しっ放し」がよくないことは頭ではわかっている。わかっているつもり。
 
 
それが「頭ではわかっている」から「できる」(=「行動に移す」)になるためには遥かな道のりがある。それはわかっているつもり。
 
 
それでも第一歩は「頭でわかっている」でなければならない。


頭でわかっていて、かつ意志を持ってそこへ辿り着こうとしてこそ、その道のりが光に満ちたものになる。


また、ゴールが価値あるものになる。


その道のりを歩き通す覚悟を持って歩いていきたい。


あれ?


そんなたいそうなことではなく、ただ単に、


出したら元に戻す、脱いだら洗濯カゴに入れる、開けたら閉める、
 
 
聞いたら話す、喋ったら聞く、黙ったら話す、
 
 
借りたら返す、作ったら使う、売ったらフォローする、


そうすればいいだけの話だったっけ???